03.旅行の最近のブログ記事

パサール三芳

| コメント(0)
みなさまGW、いかがお過ごしでしょうか?
私もなんとか今日は休めたので、ちょっとした旅気分を味わうべく、近所のパーキングエリアPasar三芳に行って来ましたw

ご存知の方も多いかと思いますが、パーキングエリアは何も高速からしか行けないわけではないのです(●・v・○)ノ
下道からもちゃんとアクセスできるんですよ〜。


で、着いた先がコチラ。

160503a.jpg ちゃんと駐輪場や駐車場も用意されてます♪

160503b.jpg 入口は思いっきり「裏口」感(汗)


朝からテレビでは高速の渋滞情報をしきりに放送していたので、どんなもんかと思ったんですが...


160503h.jpg

って感じでした。(am11:00ころ)
ただパーキングに入るまでが大変なのかもしれません。

中の混雑具合はこんな感じ。

160503d.jpg 160503f.jpg

わりと空いてました。
オープン当時も来た事があるんですが、その時の方がごった返してました。

せっかくなので、アレ食べましょう。

160503e.jpg じゃーん☆

新井園本店の抹茶アイス。
ゼリーと白玉も入って、かなりのボリューム。
美味しかったです。

160503g.jpg

その後プラプラとパーキングエリアを満喫しまして...
お口直しにタダで飲めちゃうティーサービスを利用。

160503c.jpg

ドライバーのみなさん、水分補給などして休憩してくださいね!

パサール三芳はレストランはもちろん、お土産や産直野菜、ドライビンググッズやCD、DVDなど、色んな物が販売されてます。
明日以降もご家族で大移動される方も多いかと思いますが、先を急ぐよりもまず休憩!
安全運転を心がけて、楽しい想い出作りをしてくださいd(*・ω<)


パサール三芳へのアクセスはコチラ↓

藤子・F・不二雄ミュージアム♪つづき

| コメント(2)
昨日に引き続き、「藤子・F・不二雄ミュージアム」レポートをお送りします。

131029.gif

(期待を裏切らない、ビッケさんの図。)



藤子ミュージアムは写真撮影OKのエリアと、そうでないエリアに別れています。
お庭は撮影し放題なので、雨があがると共に、ファミリーやカップルが続々と向かってました♪

131028m.jpg

土管のある空き地。


131028n.jpg

どこでもドア〜!(大山のぶ代の声に脳内で自動変換)
と、「のび太の恐竜」よりピー助と二人。
大長編ドラえもんは、必ず「のび太の○○」というタイトルになります。
「のび太と」ではないので、お気をつけ下さい...φ(^ω^*)


131028o.jpg

左は知る人ぞ知る「ウマタケ」。
このミュージアム、なぜかウマタケ押しで、グッズまで販売しておりました(笑)
この「ウマタケ」が出て来るエピソードは、小学生の時に腹抱えて笑ったので、ぜひ皆さんにも読んでもらいたいです。

右は言わずもがな、パーマン1号2号
ミツ夫さんよりコピーロボットの方が性格が良いので、コピーが出て来ると妙に嬉しかった記憶があります。


131028p.jpg

「ギャー!」って悲鳴が聞こえてきそうなドラえもん。
これ、使われてない螺旋階段の下にありました。(気づいてない人が多そう。)
のび太の魔界大冒険」で石化されたシーンになります。
子供心にこのシーン、メチャ怖かったです...((((;゚Д゚)))

それとさっき載せた、ピー助の写真。
見切れてますが、「のび太の大魔境」の巨神像もありました♪


131028q.jpg

こちらは壁を通り抜けるQちゃん
昔はQちゃんよりOちゃんが可愛いと思っていたんですけど、今見るとQちゃん可愛い過ぎ(゚∀゚*)
髪の毛が結構長いんですよ〜。
そこがなぜだか、キュンキュンしちゃいました(笑)


では、最後にお土産です。
例によって「続きを読む」からどうぞ〜(=´ー`)ノ

藤子・F・不二雄ミュージアム♪

| コメント(0)
先週の土曜日、念願の「藤子・F・不二雄ミュージアム」へ行ってきました!
ずっと行こう行こうと思いつつ、ミュージアムOPENからだいぶ経ってしまいましたが〜。。。
そんなわけで今回はレポートを兼ねつつ、写真たくさん載せますねΣd(-`ω´-〃)

131028.gif
今回は学生時代の友達に案内してもらいました。
行き方としては小田急線orJR南武線の「登戸」駅から、直行便バスに乗るのが王道のようです。
何故かって言うと、、、ラッピングバスに乗れちゃうから♪


131028a.jpg

こちらはバス停に向かう途中にある、ドラえもん像とドラミちゃん像。


バスは10分間隔でバンバン出発しています。
行きに乗ったのがコチラ↓

131028b.jpg

パーマン+。:.゚(人^0^〃)♪.:。+゚
絵がよく見えなくてスミマセン。

131028c.jpg

停車して欲しい時に押すブザーも、こんな可愛いデザインです。
直行便なので、ブザー押し放題!


帰りに乗ったのはコチラ↓

131028d.jpg

ドラえもん(((p≧ω≦q)))

131028e.jpg

つり革とブザー。
土曜日なだけあって、乗車率は結構なものでした。
お子さん連れの場合は、1本見送って、席に座った方が良さそうですよ。
(※ただ乗ってる時間は短いので、小学生以上だったら大丈夫だと思います♪)

こんな可愛いバスなので、ミュージアムに着く前からワクワクでした。

で、いよいよミュージアム!!
写真が多くなるので、「続きを読む」をクリックして進んでください↓

犬連れ新幹線♪

| コメント(2)
ふぅの新幹線乗車も、今回で4往復!
ふぅ自身もすっかり慣れたもんで、メッシュ窓から外を見て楽しんだり、グーグー寝たりと、プロの領域に入ってきました(笑)

そんな経験を生かし、「これから犬連れで新幹線に乗りたい!」という方の為に、今日はまとめてみたいと思います。


130906c.jpg 最近のふぅの乗車スタイル



今まで使った事のある犬用キャリーは、以下の3種類です。(※在来線含めると4種類)
小型犬用の物は探せばいくらでもあるんですけど、中型犬はなかなか難しいです。
ただふぅの体重は軽いので(=9.2kg)、耐重量よりも、ケースの大きさが決め手でした。

130906a.gif


骨格の成長と共に、ケースも大きくしていきました。
最初はショルダータイプが動きやすくて良いと思ったんですけど、さすがに体重が7kgを超えてからはしんどくなり...(汗)


130906e.jpg

最終的に行き着いたのが、これです↑
オピタノのキャスターキャリー!!

【送料無料】OPITANO キャスターキャリー

【送料無料】OPITANO キャスターキャリー
価格:33,600円(税込、送料込)


これは旅行用のスーツケースと同じくらい、タイヤの動きがスムーズで、とても扱いやすいです。
ショルダーキャリーで大汗をかいていたのがウソのよう。
そして新幹線の足元に置いても、すっぽり収まるサイズです。
(※窓側の席だと、隣の席に少しはみ出ます。)
しかも!
ふぅが中で回転できる♪
小さめ中型犬であれば、このキャリー問題なく使えますよ!!

130906b.gif


ちなみにJRの規定では、「長さ70cm以内、タテ・ヨコ・高さの合計が90cm程度。10kg以内。」となっています。
厳密に測定されるわけではないので、旅行用のスーツケース程度の大きさであれば問題ないと思います。
「足元に置けるサイズ」と思っておけば、まずOKですΣd(-`ω´-〃)



さて、キャリーが用意できたら、新幹線への乗り方です。
人間用の切符の他、犬用の切符が必要になります。

130906d.jpg クリックで拡大

手回り品切符=270円です。
犬は荷物扱いになります。
1回の乗車につき、1回切符を購入します。
購入したら、キャリーにくくりつけます。
私は100均のパスポートケースをぶら下げています。


130906f.jpg

犬を電車等に乗せる場合、「顔を出してはいけない」というのが鉄則です。
今回は回りに人がいなかったので、メッシュ窓にしてあげました。
人がいてもメッシュ窓なら飛び出す心配がないので、いつでも開けていいのですが...犬が嫌いな人もいますからね。
極力「荷物」になりきってもらう必要があります。
なので普段は下の方を5cm程開けるだけで、カバーは下ろすようにしています。


130906g.jpg

この写真は、新幹線の後部座席の後ろ側。
座席をクルリンと回転させた時にできる、背もたれと壁との間の、あのスペースです。
キャリーを足元に置きたくない場合はこちらに置けます。
他の人の荷物で埋まってる可能性もあるので、あくまで足元に置くのが原則ですが、大きいキャリーを使ってる方にはオススメの場所です。

てなわけで、あとはいつも通り、乗り降りすれば良いだけです。
手回り品切符の回収はありませんので、出る時はそのまま自動改札へGO。
案外なんて事ないですね♪
吠えてしまうワンコはちょっと難しいかもしれませんが、迷ってる方は是非チャレンジしてみてくださいね!



では最後に。
JRでこんなポスターを見つけました。


130906h.jpg クリックで拡大。

130906i.jpg クリックで拡大。


これ、問題になってますよね〜!
スリングや、ベビーカーみたいなカートの利用。
犬を飼っている人間から見ても、「あ〜...やっちゃったかぁ〜...」と思うくらいなので、飼ってない人からしたらヒンシュクものだと思います。

犬はあくまで荷物!
荷物になりきれそうにない運搬方法は、怒られる前にやめましょうね〜。。。


【最新(2016.8.29)の犬連れ新幹線レポはコチラ


にほんブログ村 イラストブログ プロイラストレーターへ にほんブログ村 犬ブログ 犬絵・犬漫画へ

犬連れ☆新幹線

| コメント(0)
夏なので...避暑も兼ねての実家帰省をしております。
今回も愛犬「ふぅ」を連れての帰省です♪

前回はふぅの体も小さかったので良かったのですが、いよいよ成犬となり、キャリーバッグにおさまりません(汗)
そこで大きめキャリーバッグを新調。
それでもギリギリサイズなので、ハンドメイドで改造しました!




これ↑ が こう↓ (つ´∀`)つ
120819a.gif
120819g.jpg

手芸屋さんでメッシュの生地が見つからず、ベビーカーの虫除けカバーから代用しました。
また100均のはぎれで、蓋の端部分と、バッグのカバーを作成。
端にはゴムを仕込んで開閉しやすく、また半分にはハトメで穴を開け、結束バンドを通して固定しました。
出入り口側も、マジックテープで蓋が止まるように工夫アリです。
ショルダーにする為のストラップは、カメラの三脚ストラップを流用してます。

とっても苦労しましたが、ミシンさえあればものの3時間でできるような行程。
手縫いで2日半くらいかかりました(苦笑)
これも愛のなせるわざでしょうか???


☆そして当日☆

120819b.gif

朝5時半〜駅に向かいがてら散歩をして、お友達ワンコにも挨拶。
7時ころ在来線に乗りました。
世間様ではお盆も終わり、ちょっぴりラッシュが始まってました(汗)
サラリーマンの皆様、大荷物で乗ってゴメンナサイ。。。


☆いざ新幹線☆

120819f.jpg

新幹線での乗車スタイルはこんな感じ。
足下にキャリーバッグを置いてます。
隣に人がいたので、黒いストールを膝掛けっぽくして、バッグの中身が見えないようにしてみました。

120819e.jpg

その頃のふぅたん。
横座りして、首は起きてますが、つっかえてません♪
ドーム型の蓋、大成功です!

バッグの中には寄っかかっても平気なように段ボール、暑さ対策の保冷剤も仕込んでいます。
最初は息苦しいのか、蓋の隙間から鼻先だけ出してましたが、新幹線に乗る頃には、慣れて大人しく入ってました。


☆そして在来線☆

120819c.jpg

空港へ行く電車だったので、スーツケースの人が多かったです。
そのおかげもあって、ふぅの入ったバッグでも目立ちません。
完全に荷物と化してました(笑)

120819d.jpg

そんなこんなで、約3時間の電車旅。
途中軽くモゾモゾ動かれましたが、ほぼ気配を消して、がんばれました!
到着駅には甥っ子&姪っ子が迎えに来てくれましたが、「ふぅどこにいるの???」って言うくらい、荷物にしか見えなかったみたいです。

またこの調子で、帰り道もがんばってくれよ〜〜〜、ふぅたん☆U ゚ _・゚Uつ

ワンコと一緒に新幹線

| コメント(2)
先日、ワンコと新幹線に乗りました。
在来線はワンコをもらって来る時に乗っているのですが、乗車時間はわずか20分。
今度はその7倍以上、2時間半もの長旅でした!

まず用意したのは、犬用のキャリーバッグ。
本当だったら前回使ったカートタイプの物を使いたかったのですが、あいにく雨の予報が出ていたので、急遽ショルダータイプを買って来ました。



これのベージュの方です。
サイズが小さいかとも思ったのですが、ワンコの今の体重は6.7kgだし、狭い方が落ち着くかも...と決めました。

で、こんな感じに。

120324a.gif


かなりギリギリ...いや、あきらかにサイズあってないだろ...って状態ではあるのですが、器用に方向を変えて、落ち着く位置でおとなしくしててくれました。
窓がメッシュになっているので、外からはワンコが入ってる事がわかりにくい反面、中からはしっかり飼い主の顔が見えています♪

ただ難点が1つあって、布タイプのキャリーなので、形が不安定になりがちです。
それを解消すべく、こんな工夫をしてみました。

120324b.gif

これでしっかり、自立しますね♪


さて、最寄り駅で「手回り品切符」=270円を買いまして、いざ出発。
ワンコは手荷物扱いになります。

120324c.JPG

写真日記にも載せましたが、こちらは新幹線を待っている時の写真です。
...え?どこにいるのか見えないって?

120324d.JPG

ちゃんとおります...(笑)
元々かなりのビビリ犬なので、必死に気配を消してました。
おかげで新幹線に乗車した後も...

120324e.JPG

バレてなーい☆
いや、一応JRの規定では、ワンコも電車に乗っていい事になっているんですが、世の中には苦手な人だったり、アレルギー体質の人がいるわけで。
極力、犬連れである事がバレない方が、都合が良いです。
たぶん隣に座った人ですら、まったく気付いてなかったと思います。
体勢を変える時にモゾモゾとキャリーが動くので、あれ?っとは思ったかもしれませんが(笑)

そんなこんなで、最後まで完璧に気配を消して乗車してくれたワンコでしたが...
最後、迎えの車で酔いまして...
本気のリバースをしてくれました。
電車と違って、車の揺れって酔いますからね。(わたしもこの時は少し酔いました)


でも全体的には、かなり上出来!
これでこれからは、どこでも連れて歩けそうです☆

バイクにのって旅にでよう3

| コメント(0)
今回は旅先である、福島の事をまとめてみました♪

111027.gif ←クリックで拡大


1.塔のへつり/8月10日10:30ころ
map01.jpg map02.jpg

観光ツアーでもおなじみ、塔のへつり。
「へつり」っていうのは断崖っていう意味だそうで、なるほどその通りの景色でした。
普通に来るとものすごい山奥なんですけど...会津鉄道が走っているので、電車旅でも来られますよ!
「遠くまで来たな〜」という気持ちにもさせてくれる、自然満点の場所でした♪


2.大内宿/8月10日13:00ころ
map03.jpg

観光客が激減している...という情報を聞きつけ、こりゃ行かねば!と訪れてみました。
少し早めのお盆休みに入ってる方が来ていたのか、思ったよりは賑わってました。
でもちょうど駐輪場で会ったライダーさん達いわく、例年より全然少ない!...だそうで。

map04.jpg

中に入ると茅葺き屋根の家が軒を連ねて、その両脇に用水路があります。
住んでおられる方達はこの水で何でも冷やしちゃうみたいです。
私も暑くて仕方なかったので、何度もハンカチを濡らしました。
たぶん山から下りてくる、天然の水なんでしょうね。
冷え冷えでした!


3.三番山下/8月10日15:00ころ
map05.jpg

思ったよりも早めに会津若松市内に入れたので、ランチの取れる店を探しました。
大内宿で蕎麦食べれば良かったじゃない...って言われそうですけど...蕎麦はね...歯列矯正が終わってないので、なかなか外では食べにくいんです(p_q、)シクシク

で、バイクで放浪する事、約10分...。
路地に入った所で見つけましたよ!いい感じのお店!
よくあるといえばそれまでですが、アンティーク系のインテリアショップがカフェを経営している、あのパターンです。
なので味はともかく、雰囲気が抜群!(※味も悪くはないです)
ずっとココにいたい〜〜〜と思わせてくれるお店でした。


4.布引高原/8月11日10:00ころ
map07.jpg

翌朝向かったのは、布引高原。
ここは隠れた観光スポットで、知る人ぞ知る穴場です♪
猪苗代湖からちょっと外れた先にあるんですが、その道中も絵になる田舎道で、旅気分が高まりました!
風力発電は間近で見た事がなかったんですが、自然と調和した、とっても穏やかな景色ですね。
これから期待されるエネルギーですし、勉強ついでに是非訪れて欲しい場所です。

map06.jpg

風力発電の風車は、羽だけで30mあるそうで、根元のあたりから上を見ると、思った以上にでかかったです!


5.浄土松公園/9月14日10:00ころ
map08.jpg

こちらは9月のUターン時に寄り道しました♪
山の中にあるのに浜っぽいという、とても不思議な光景です。
公園からハイキングコースのような道をどんどん歩いて行くと、この「きのこ岩」に辿り着きます。
震災以来、お客さんがほとんどいないようで、道はだいぶ荒れてました。。。
公園自体はキャンプができるような設備があるんですが、こちらも子供の姿ゼロ。
郡山は放射線の量も多い場所なので、現在進行形で被災してます。
なんとかしたい問題ですね。



今回仙台への帰省にあわせた旅だったんですけど、なるべく福島にお金が落ちるよう、寄り道しながら行きました。
個人が復興支援するには、やっぱり観光&寄り道するのが一番かな、と。

人が動けばお金が動く!

被ばくが心配...という方も多いかとは思いますが、観光で滞在する程度なら、問題ないと思うんですよね。
とくに会津や喜多方は、線量が格段に少ないですし。
もちろん無理にとは言いませんけど。

ただ同じ日本人として、福島を切り捨てるような事だけはしたくないんです。

だから1日でも早く、福島第一原発の放射線漏れが止まって、以前の福島に戻ってくれる事を願ってます。
そして、できることからコツコツと!

みなさんも是非、福島方面への旅行を計画してみてくださいねΣd(-`ω´-〃)

バイクにのって旅にでよう2

| コメント(0)
バイク旅、つづきです。
前回までの話は、コチラをどうぞ☆


111014.gif ←クリックで拡大

バイク歴はだいぶ経ちましたが、今回の旅でようやく、本当の楽しさがわかってきました♪
目的地に着くまでも楽しい、バイク旅(=゚ω゚)ノ
みなさんもどうですか?

次回はバイクから少し離れて、観光した先の事を描きたいと思います。

バイクにのって旅にでよう1

| コメント(0)

2週間前の出来事ですが、マンガにしてみたので、よかったらどうぞ。

110825.gif ←クリックで拡大


思いのほか制作に時間がかかったので、次のアップはいつになるかわかりませんが...(汗)

この日は4時ころ東京(23区)を出発→越谷を過ぎたあたりで、朝日がのぼって来ました。
遠くに見える景色と朝焼けがとっても綺麗で、写真に撮りたくて仕方なかったのですが、、、
国道ってこの時間、既にびゅんびゅんトラックが走っているんですよね。
停められる路肩もなかったので、目に焼き付けてガマンしました。

ちなみに向かった先は、会津です!
こちらでも綺麗な景色ばかりだったので、写真たくさん撮って来ました。
例によってフィルムなので、現像あがるまで、しばしお待ちを〜☆



2017年4月

            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

最近のコメント



ペットのおうち


NPO法人犬と猫のためのライフボート~手を伸ばせば救えるいのちがある~